包装設計とは?

重要な包装設計

「包装設計」と聞いてもあまりピンと来ない方が多いかもしれません。 商品の開発や機器の製造に比べ、優先順位が低く考られがちな包装ですが、実は包装の設計でコストや人件費等に大きな影響を及ぼすことはご存知でしょうか。
包装設計に人員を割けず、社内の商品開発部が包装の設計を行っていませんか?隙間を埋めるため、発泡スチロールを多用してはいませんか? 包装は設計からきちんと行うことで、無駄な材料費や人件費を省くことができます。発泡スチロールを多用した無駄の多い包装から、コンパクトでリサイクル可能なダンボールに切り替えることで、「環境配慮と合理化の両立」を実現いたします。 私たちは包装を「製造」する訳ではありません。包装を「設計」することが私たちの仕事です。

エ・ル・デザインの包装設計

エ・ル・デザインは物流に関するあらゆる問題に対応し、その問題を解決に導く提案や情報収集活動を全社一丸となって行っています。また、常に新しい技術・素材に精通し、時代を先取りした新しい包装を設計します。それは、顧客企業様のコストダウン、如いては利益の向上に繋がると同時に、環境問題にも必ず貢献できると考えております。私たちエ・ル・デザインのアイデアは、皆様の包装を変えます。

包装設計のご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

TEL:072-631-8188/FAX:072-631-8187

メールでのお問い合わせはこちら